小さい財布 小さいふ クアトロガッツ

ホーム 芸術の秋 ARTな小さいふ特集







秋と言えば?そうアートの秋!

クアトロガッツのコンセプト は【旅・遊び・アート】
小さいふを通じて、さまざまなアーティストとのコラボアイテムを生み出しています。

同じ作品でも見る人によって、感じ方が違うところがアートの面白さですね。

好きな作品に出会うことができれば楽しみが広がります。あなたのお気に入りが見つかりますように♪

ご購入の方対象でレビュー、SNSにご投稿で”アート坊や”をプレゼント
WEBショップでご購入のお客様限定で、プレゼントキャンペーンにご参加いただいた方にはキーパーソン君「アート坊や」をプレゼント。



1.フィンセント・ファン・ゴッホ
オランダ南部にて牧師の息子として生まれる。後期印象派の代表的な画家で、西洋美術史において多大な影響を与えた人物。
大胆な色使いと力強い筆致による技法を確立。代表作は「ひまわり」「星月夜」「夜のカフェテラス」など。



2.クロード・モネ  10/23日発売予定
1840年フランス・パリに生まれる。
印象派を創設。代表作「印象・日の出」は印象派の名前の由来になりました。”自身が感じたままを表現する”という印象派の哲学を、生涯に渡り実践した芸術家。



3.パウル・クレー
クレーは1879年にスイスで産まれました。
「色彩と線の魔術師」と言われ、繊細で深淵な色と大胆かつ無駄のない線を巧みに操るその絵は驚くほど緻密でリズムに溢れています。




4.サルバトール・ダリ
シュルレアリスムの代表的な画家として知られるダリ。
絵画はもちろん彫刻、版画、映画制作と多方面に才能を発揮しています。
自らを「天才」と憚らず、その生き様やスタイルにも多くの共感を与えました。代表作「記憶の固執(柔らかい時計)」はとろけたカマンベールチーズから着想を得たそうです。




5.オーギュスト・ロダン
「考える人」の作者である近代彫刻の父「オーギュスト・ロダン」。
その作品はその躍動感とリアルさから賛否両論を生み出し、実際の人間から型を取ったのではないかという疑いがかかったほど。




6.山本正義
猫写真家。主に香川県の離島や瀬戸内海で撮影している。清水翔太きみが暮らす街「全国47都道府県をつなぐキャンペーン」大阪代表。全国公募写真展「視点」入選4回。第101回二科会写真部展入選。第4回5回岩合光昭アサヒカメラ猫写真コンテスト入選。




7. KOTO
パラリンアートをきかっけにアーティスト活動をはじめる。モットーは「楽しんで描く」。パラリンアート世界大会2018で準グランプリを受賞




8.YOSHIDAKE
『笑えて泣ける』をテーマにしたデザイン事務所。 アートディレクターでグラフィックデザイナーの「吉田亮太」さんとイラストレーター「よしだよしえい」さんの夫婦ユニットYOSHIDAKE。




9.仲谷暢之
ライター、編集者、イベント作家として幅広く活躍。映画ライターでもある仲谷さんならではLGBTの映画タイトルを散りばめた映画好きには嬉しいデザインです




10.ファティマタ
常に笑いとホットな空気をお届けする女性アフリカンダンサー。アフリカツアーコーディネーター、セネガル料理研究家。西アフリカ、セネガルの伝統舞踊『サバールダンス』やガーナのダンス『アゾントダンス』の魅力を日本に広めた第一人者。




11.ケイコロール
テキスタイルデザイナー山元桂子がデザインする発色鮮やかで、型にとらわれない自由な動きを持った柄が特徴のケイコロール。
昭和5年(1930年)創業から衣裳をつくり続け有名映画や国民的ドラマの衣裳を手がけている山元染工場(やまもとせんこうじょう)の、型友禅の歴史と確かな技術がしっかりと息づいています。




12.Cha
クロとロクの二匹が本屋さんで読書をしたりウトウトしたり、「猫の幸せ」について考えたりしています。




13.てんとう虫
革と芸術の本場イタリアミラノからきた幸運のてんとう虫シリーズ。
てんとう虫はその鮮やかで愛らしい模様と、常に天(太陽)を目指す習性から英語では「マリア様の鳥(ladybird)」 と呼ばれ愛されています。




14.脇阪克二
1944年京都生まれ。1968年24歳で単身フィンランドへ渡りマリメッコ社へ初の日本人テキスタイルデザイナーとして入社。
その後ニューヨークのラーセン社、ワコールインテリアファブリックにて活躍。
現在は生まれ故郷である京都でSOU・SOUのテキスタイルデザイナーとして日々創作を続けられています。




15.悠木灯
漫画家 1989年生まれ 大阪府出身大阪在住 2019年「婚活戦線〜狩れ、そして磨け〜」で漫画家デビュー ストーリー漫画、エッセイ、似顔絵制作を中心に活動中 




16.今川咲恵
絵本壁画作家。大阪府生まれ。大阪市内の保育園に6年間の勤務を経て、2003年 託児所「保育ルームうさぎぐみ」を開園から7年間経営する。園児の誕生日にオリジナル絵本を作りはじめたことをきっかけに2005年より本格的に活動を開始。絵本・壁画作家として、全国各地に壁画を描きながら、絵本製作、似顔絵などを中心に活動中。




1



>