小さい財布 小さいふ クアトロガッツ

ホーム イタリアン タンポナートレザー




小さいふ。
イタリアンタンポナートレザー




イタリア トスカーナ州YANKKEE社
イタリア代表はルネサンスの時代から1000年以上も続くバケッタと呼ばれる植物タンニンなめしの製法を守り続けているヤンキー社のタンポナートレザーです。

地球に優しい高品質な革づくりをしていますが、植物タンニンなめしの特徴は使うほどに色艶が増すというエイジングにあります。

ヤンキー



イタリアンタンポナートレザーとは
歴史的に革づくりが盛んなイタリア北部にあるトスカーナ地方、フィレンツェはサンタクローチェ。その歴史は1000年以上前まで遡り、中世にはフィレンツェで革なめし職人のギルドができるなど革づくりの中心地として現在も栄えています。

姫路レザー

タンポナートとはイタリアの伝統的な染色技法。全て職人の手作業で透明度の高い染料を使い、革本来の風合いを活かしつつ何度も色を塗り重ねる光景は「絵画を描くよう」と言われ、魅力的な透き通った陰影とムラ感を創り出します。

姫路レザー

歴史は古く、盛期ルネサンスを代表する芸術作品のひとつであるミケランジェロ作システィーナ礼拝堂の天井画にも使われた技法です。非常に手間がかかりますが、その美しさに価値を見出すイタリアという国の感性の鋭さを感じさせます。

「イタリアの革は魅せるのがうまい」とは革屋の社長さん談。イタリア革の魅力は数多くありますが、ひとつは何といっても色の美しさ。
イタリアのレザーは美しい装飾を施されインテリアとして使われるなど貴族文化と強くかかわってきました。



自然に優しいナチュラルな革
燃やすと有害な物質が出るクロムなどの薬品を使用せず、「ケブラチョ」と呼ばれる木からとれる植物のタンニン(渋)でなめされ、動物性のオイルをたっぷりと染み込ませています。

「ケブラチョ」とはスペイン語で「Axe Breaker(斧を砕く)」という意味、名前のとおり非常に硬く、腐りにくいため線路の枕木などにも使用されています。特有の匂いを持ちますが使用いただくうちに数週間ほどで揮発して消えますのでご安心ください。

革の名産地イタリア トスカーナ州YANKKEE社の革です。工場から排出されるのはほぼ100%浄化された水のみ。製品は有毒物質をほとんど含まないことを保証しています。



父の日






>