小さい財布 小さいふ クアトロガッツ

ホーム 小さいふ。ALL [小さい財布/ミニ財布] 小さいふ。ペケーニョPequeno

小さい財布 小さいふ。× 戦国武将 織田信長「揚羽蝶紋黒鳥毛陣羽織」栃木レザー ブラック

小さい財布 小さいふ。× 戦国武将 織田信長「揚羽蝶紋黒鳥毛陣羽織」栃木レザー ブラック

価格 : 10,800円(税込11,880円)

型番 : qg-peq-nobunaga
お気に入りリストを見る

購入数


お知らせ
ページの表示が遅い、決済が完了できなどのエラーがございましたら申し訳ございませんがメール(info@quatrogats.com)または電話(050-1441-7419 / 平日:10〜20時)までご連絡をいただけますでしょうか、即時に対応させていただきます。


織田信長と小さい財布小さいふクアトロガッツがコラボ


戦国武将
×
QUATROGATS


戦国武将シリーズ「織田信長」×クアトロガッツ
戦国武将、歴史好きの皆さんにご好評いただいているクアトロガッツの戦国武将シリーズ。伊達政宗と豊臣秀吉に続く織田信長の陣羽織がモチーフの小さいふが登場です。

今年は映画「レジェンド&バタフライ」、NHK大河ドラマ「どうする家康」も放映され2023年の顔となる武将 織田信長。

好きな武将ランキングでは常にトップの人気を誇り、天下布武を旗印に戦国時代の歴史を動かした武将である織田信長の「揚羽蝶紋黒鳥毛陣羽織」がモチーフのデザインです。

レジェンド&バタフライで話題の織田信長グッズのミニ財布


“織田信長”
PROFILE
織田信長
戦国・安土桃山時代の武将。戦国の三英傑の一人。 尾張国出身。戦国時代の天下統一の礎を作った。



織田信長「揚羽蝶紋黒鳥毛陣羽織」モデル小さいふ
戦国時代に天下取りを目指して群雄割拠した武将たちの甲冑や陣羽織の装いは、武将の個性や生き様、アイデンティティを表現するものとして美意識が注がれました。

信長は南蛮趣味で新しいものを取り入れ、華やかな武装を好み武将たちの装いにも指示を与えたことで知られます。

エイジングを楽しめるブラックの栃木レザーをベースに織田信長の「揚羽蝶紋黒鳥毛陣羽織」をモチーフにした小さいふです。

この陣羽織は山鳥の羽毛と大きな揚羽蝶の紋様で飾られています。武将なのに蝶なの?と思いますが、アゲハ蝶は甲冑のデザインに多く使われるモチーフで、他にもウサギ、ムカデ、ミミズク、サザエ、ナマズなど様々な生き物が使われています。

どうする家康で話題の織田信長グッズの小さい財布

戦国グッズ 織田信長のコンパクト財布
歴史グッズ 織田信長グッズ 革財布
黒鳥毛揚羽蝶模様陣羽織 photo by ColBase



「織田木瓜」と「揚羽蝶紋」
お財布の背面には織田信長が用いた代表的な家紋「織田木瓜」と「揚羽蝶紋」をデザイン。

「織田木瓜」は木瓜(ぼけ)の花がデザインの由来で卵が並んだ鳥の巣にも見えることから繁栄の意味で縁起がよい紋とされています。

信長が自分は天下統一をする者であるという意気を込めて、平清盛が使用していた「揚羽蝶紋」を用いていました。

幼虫から姿を変えて羽ばたく蝶の姿は神秘的で縁起が良いことからこの紋は広く用いられています。

家紋グッズ 織田信長の織田木瓜の財布

戦国武将グッズ 歴女 揚羽蝶紋 織田信長 濃姫 の財布

織田信長と蝶
信長には濃姫という妻がいました。尾張の戦国大名だった父織田信秀が美濃との和睦のために信長と政略結婚させた斎藤道三の娘、それが濃姫でした。

美濃の姫であることから濃姫と呼ばれていますが、残されている書物には名前は帰蝶、胡蝶であったとされています。このエピソードと蝶の陣羽織が重なり、信長の蝶への思い入れを感じさせます。

織田信長グッズ 戦国武将好きのためのミニ財布



織田信長と天下布武
「人間五十年 下天の内をくらぶれば 夢幻のごとくなり。」敦盛を舞い劣勢の軍を率いて今川義元を打ち破った桶狭間の戦いをはじめ、信長は先駆けて鉄砲を活用するなど革新的で常識に縛られない思考の持ち主であったことが知られています。

破天荒で「大うつけ」と呼ばれた一地方の少年が武将となり、戦乱の世に天下統一の夢を成し遂げる生き様とそのカリスマ性から今も人気の武将です。

「織田がつき、羽柴がこねし天下餅、すわりしままに食うは徳川」という風刺がされるように織田信長が天下統一のパイオニアとされています。

織田信長 歴史好きのための小さい財布



クアトロガッツの日本の伝統シリーズ
クアトロガッツでは日本の伝統文様や、戦国武将の陣羽織をモチーフにしたデザインを取り入れています。

現代でも構図や色に美しさと斬新さを感じ、シンプルでありながら深みのある日本のアート作品。その美意識は何百年も受け継がれて今日も人の暮らしを彩っています。

クアトロガッツの工房は旧西国街道の宿場町「椿の本陣」のそばにあります。宿場には旅人のための旅籠、木賃宿、茶屋、商店等が建ち並んだといいます。その場所に旅好きが高じて小さいふを創っているクアトロガッツがあると思うと不思議な面白さを感じます。

日本の伝統紋様 和柄の小さい財布小さいふ
日本の伝統紋様 和柄 日本を感じられる小さいふ

ミニマルな暮らしにフィット
小さいふペケーニョはにっこり笑ったスマイルを思わせるツートンカラーのデザインで人気の小さいふ。

お札とカードとコインがたくさん入るコンパクトなお財布は、ジャケットのポケットやカバンの中でも邪魔にならないので、これからのミニマルな持たない暮らしにもフィットします。

手のひらサイズながらお札は約10〜20枚・コインは約20〜30枚・カードポケット2箇所:約6〜9枚。必要なものは全て入ります。

【SPEC】
サイズ:横9.2cm×縦7.5cm
厚み:2cm
重さ:50g

“小さいふペケーニョ”




“クアトロガッツ”

What is Quatrogats?

クアトロガッツは「旅、アート、遊び」をコンセプトに「小さいふ」をはじめ、アイデアと遊び心を大切にしたモノづくりをしています。様々なアート、カルチャーとコラボを行う小さい財布、ミニ財布のリーディングブランドです。

大阪にある工房"秘密基地"で企画/デザイン/製作まですべてハンドメイドで行なっています。本物の革とJAPAN MADEにこだわり、オーダーメイド手製靴の技術を持った革職人が中心となって製作しています。

素材の革はすべてが私たちが"食べる"ことで生じた副産物のリサイクルです。中でも環境に配慮した植物成分で鞣されたフルベジタブルタンニンレザーをメインに使用しています。自然素材である革と向き合いながら、自然と人は本来一体であるという「自然との共生」を目指しています。





この商品が含まれる商品グループ



>