小さい財布 小さいふ クアトロガッツ

ホーム 青海波





日本の伝統紋様「青海波」 日本では江戸時代から広く知られるようなった伝統紋様の一つです。
吉祥文様にはそれぞれの柄の持つストーリーがあります。

青海波は大きくて広い穏やかな海がデザインのモチーフ。半円がいくつも重なる波模様には「どこまでも平和で穏やかな暮らしが未来永劫続きますように」という願いが込められています。




Leather 革の素材には栃木レザーのヌメ革を使用しているため、使うほどにエイジングを楽しんで長くお使いいただけます。



Silk road 青海波に似た模様は中国、エジプトやトルコなど世界各地にも見られます。青海波の柄の発祥は古代ペルシャ、飛鳥時代にシルクロードを経て中国から日本に伝わりました。

シルクロードの交易ではシルクを中心として仏教、哲学、科学、芸術などの文化、紙や火薬などの物産が交換されました。大陸や国境を越えて友好を結びながら多様な文化を築いてきた歴史が今も続いています。




Universality 7月22日は海の日です。
地球の70%は海でできていて、人間の60%は水分でできています。生命の起源も海から始まったとされ、海の水と陸の水が大きく循環することで地球の気温や気候も調整されて豊かな自然環境が作られています。

SDGsにも「海の豊かさを守る」という項目がありますが、青海波にたくされた「どこまでも平和で穏やかな暮らしが未来永劫続きますように」という願いはいつの時代も変わらない普遍性を持っています。




1


1