ホーム 5月25日はアフリカの日





May 25
AFRICA DAY

1963年5月25日「アフリカ統一機構」(現在のアフリカ連合)が発足したことから5月25日は「アフリカの日」です。

広大な大地と豊かな自然に育まれ、人類生誕の地と言われるアフリカ
その歴史には深い文化と平和や平等を求める戦いがあります。

そんなアフリカの日、セネガルの伝統舞踊「サバールダンス」やガーナの「アゾントダンス」を日本に広めた第一人者で、ノンフィクション作家の高野秀行のセネガルの旅のコーディネーターも務める女性アフリカンダンサー「ファティマタ」とのコラボモデルを発売。

同時に過去ネルソン・マンデラ生誕100周年を記念してつくった南アフリカモデル「アマンドラ」・アフリカに原生するバオバブをモチーフにした「二千年生きる木」など人気モデルの再販も。


1FATIMATA
2LEATHER ACCESSOARIES
3SOUTH AFRICA
4BAOBAB


1FATIMATA
小さいふ。コンチャ ファティマタコラボモデル 「アゾントアフロビーツ」
西アフリカ、セネガルの伝統舞踊「サバールダンス」やガーナのダンス「アゾントダンス」の魅力を日本に広めた第一人者。
ダンスをより深く理解するためセネガルの部族語「ウォロフ語」を習得、セネガルダンス合宿を主宰し延べ100人以上の日本人をセネガルに連れて行く。
EXILEメンバーÜSAやノンフィクション作家の高野秀行などのセネガルの旅のコーディネートも務め、セネガルの公共放送でその活動がドキュメンタリーとして放送されました。
コロナ禍ではYoutubeを通じてオンラインダンス教室や料理などアフリカ文化の伝道師として活躍中。








2LEATHER ACCESSOARIES
レザーアクセサリー
革でつくったアクセサリー「月」と「葉」
革でアクセサリーをつくると、おおぶりでも軽く、色彩鮮やかで暖かみのある風合いのアクセサリーができました。










3SOUTH AFRICA
小さいふ。コンチャ 南アフリカ「アマンドラ」
アパルトヘイトを撤廃し、オバマ元大統領に「マンデラのいる前の世界を想像することが難しい」と言われるほど、世界の歴史に及ぼしたネルソン・マンデラ生誕100周年を記念し南アフリカで「最もユニークな文化のひとつ」と言われるンデベレ族のアートをモチーフにした小さいふです。






4BAOBAB
小さいふ。ペケーニョ「二千年生きる木(バオバブ)」
バオバブはアフリカ、マダガスカル、オーストラリアなどに生育する植物。
原生しているアフリカでは、実・葉・皮すべてが活用され「病気や不幸から守ってくれる」聖霊が宿る木として現地住民に愛されています。

1


1