小さい財布 小さいふ クアトロガッツ


 
ららぽーと
EXPOCITY
OPEN!
 
自分らしい”小さいふ”と出会える
小さいふ専門店である「クアトロガッツ」初の店舗が、大阪府吹田市千里万博公園「ららぽーとEXPOCITY」にて2022年4月1日にオープン! 年中無休/営業時間10:00〜20:00。店内では常時1000色以上ある中から、自分だけの”小さいふ”を探していただけます。


国産最高峰と言われるエイジングを楽しめるヌメ革「栃木レザーシリーズ」、手塚治虫をはじめアーティストのコラボモデル、インポートやデッドストックの革で一つだけの色合わせで作った「世界でひとつだけシリーズ」など1000種類。

色がありすぎて決めれるか心配という方は、作り手である職人に革の知識を聞いたり、相談しながらゆっくり選んでいただけます。

 
自分だけの”大切な宝物”を一緒に作る。
店内では”小さいふ”を選べるほか、新たな取り組みである「デザミン〜デザインの民主化〜」というパーソナルオーダーも体験していただけます。
成長の証であるお子さんが描いた絵、大切な思い出の写真、自分のデザインなどが簡単にオリジナルアイテムになります。
お店にあるiPadやご自身のスマホを使い、世界で一つだけの宝物を作るお手伝いをさせていただきます。
もともとは道売りからはじまったクアトロガッツ。
自分たちで作ったもの を自分たちで販売するスタイルで、全国各地をバンで旅するように回り、さまざまなお客様と出会い繋がってきました。
初めての店舗でドキドキしている私たちですが、皆様のお越しを楽しみにしております♪

 
ららぽーとEXPOCITY周辺のおすすめスポット
ららぽーとEXPOCITYに遊びに来たついでに楽しめる、近辺の一押しスポットもご紹介♪
一番遠いスポットでも、ららぽーとから車であれば30分ほどで着くので、何箇所か回るのもおすすめです。

 
万博記念公園
1970年に開催された「日本万博博覧会」の成功を記念し作られた公園で、公園というにはスケールが大きく、中に入ってしまえば雄大な自然を満喫することができます。
公園の中には、万博のシンボル「太陽の塔」や、当時の出店施設を利用した記念館である「EXPO’70パビリオン」、四季の花々を楽しめる「自然文化園」などがあり、その他にも遊べる・学べるスポットがたくさんあります。
万博記念公園公式HPはこちら
出典:万博記念公園公式HP
 
太陽の塔
芸術家・岡本太郎がデザインし、万博博覧会のシンボルとして「太陽の塔」は作られました。
太陽の塔には4つ顔があるのはご存知でしょうか?
塔のてっぺんにある黄金の顔は”未来”を、正面の太陽の顔は”現在”を、背面の黒い太陽は”過去”を表していると言われています。そして4つ目の顔は内部に入った人しか見れません、気になる人はぜひ足を運んでみてくださいね。(内部見学は予約制になっておりますので詳しくはHPをご覧ください)
太陽の塔公式HPはこちら
出典:太陽の塔公式HP
 
源気温泉万博おゆば
万博記念公園近くにある温泉施設で関西屈指の広さを誇り、お風呂はもちろん岩盤浴やお食事も楽しむことができます。
療養泉にも認定された本格的な天然温泉に入ることができるほか、露天風呂には様々な種類があり、夜に星を見ながら温泉に入れば癒されること間違いなしです!
源気温泉万博おゆば公式HPはこちら
出典:源気温泉万博おゆば公式HP
 
ニフレル
ニフレルは水族館・動物園・美術館を融合した、新しいミュージアム。 ”感性にふれる”をコンセプトに、幅広い世代で生き物の魅力を感じることができます。
ホワイトタイガーやミニカバなど珍しい動物たちに会いにいきましょう♪
ニフレル公式HPはこちら
出典:ニフレル公式HP
 
カップヌードルミュージアム
NHK連続テレビ小説「まんぷく」のモデルになった、日清食品創業者の”安藤百福”は、世界初のインスタントラーメン「チキンラーメン」を大阪池田市で発明しました。発明・発見の大切さを伝えるため、チキンラーメン発祥の地に「カップヌードルミュージアム」が作られました。
チキンラーメン作りの体験や、オリジナルのカップヌードルを作れたりするなど、世界で愛されるインスタントラーメン歴史に触れることができます。
カップヌードルミュージアム公式HPはこちら
出典:カップヌードルミュージアム公式HP
 
the Farm Universal
自然があふれる空間でカフェを楽しみ、自分にあった植物を選ぶことができるガーデンセンターで、特別な日常を体験することができます。
緑に囲まれたお洒落なカフェでは、美味しい飲み物と窯焼きの本格的なピザを食べることができ、子供達が遊べるキッズガーデンもあるので、大人はゆっくりと子供はワクワクの時間を過ごすことができます。
2021年にオープンしたいちご園では、採れたての新鮮ないちごを味わうことができるのも魅力です。
the Farm Universal公式HPはこちら
出典:the Farm Universal公式HP

 

>