小さい財布 小さいふ クアトロガッツ

ホーム 小さいふ。(小さい財布・ミニ財布)◯ 「小さいふ。コンチャ」(小さい財布・ミニ財布)◯

小さい財布 小さいふ。アートシリーズ 抽象画「コンチャ Sound Space」栃木レザー 白 ホワイト

小さい財布 小さいふ。アートシリーズ 抽象画「コンチャ Sound Space」栃木レザー 白 ホワイト

価格 : 13,800円(税込15,180円)

型番 : qg-con-Kandinsky
お気に入りリストを見る

購入数


お知らせ
ページの表示が遅い、決済が完了できなどのエラーがございましたら申し訳ございませんがメール(info@quatrogats.com)または電話(050-1441-7419 / 平日:10〜20時)までご連絡をいただけますでしょうか、即時に対応させていただきます。
抽象画の代表的画家 ワシリー・カンディンスキー ピエト・モンドリアン ヒルマ・アフ・クリントの作品が小さいふになりました




ワシリー・カンディンスキー
ワシリー・カンディンスキー

Wassily Kandinsky。1866年モスクワに生まれる。モスクワ大学で法学と経済学を修めた後、ミュンヘンで絵画を学ぶ。1922年にドイツのバウハウスの講師となる。美術理論家として多くの著作を残した。


抽象画の創始者 カンディンスキー

世界で最初の抽象画を描く。

人並外れた感性と共感覚の持ち主。

音楽のような絵画表現を目指す。

ナチスに作品の展示を禁止される。



ワシリー・カンディンスキーの作品が小さいお財布 小さいふになりました
小さいふ。アートシリーズ 抽象画「コンチャ Sound Space」


抽象画の代表的画家 ワシリー・カンディンスキー ピエト・モンドリアン ヒルマ・アフ・クリントの作品が小さいふになりました

抽象画×小さいふ。モンドリアン、ヒルマ・アフ・クリントの作品はこちら



人生を変えた感動

画家になる前のカンディンスキーは法学の道を志し、教授として成功を収める。29歳で辞職し印刷工場を運営する仕事に就くが、展覧会で出会った絵画によって人生が変わる。

ある作品の前で、そこに何が描かれているのかわからず、解説を見てもそのものが描かれているようには見えなかったが、その美しさの感動や心地良さが変わらないということに驚く。その絵はモネの「積み藁(つみわら)」だった。

数ヶ月後、印刷工場を辞めてドイツへ向かいそこで画塾へ通いながら画家の道を歩き出す。カンディンスキーの人並外れた感性が絵画と結びついた瞬間だった。

モネ 積み藁 つみわら
モネ「積み藁(つみわら)」


ワシリー・カンディンスキー

世界で最初の抽象画が生まれる

ドイツへ渡った4年後には早くも芸術グループ「ファランクス」の中心者として精力的に展覧会を開催し画学校を設立する。

二度目の決定的瞬間が訪れる。まだ薄暗い夜明け前に自分のアトリエに入ったときのこと。そこに置いてあった絵画の美しさに感動して思わず涙を流す。

そこに何が描いてあるのかは分からなかったが、それもそのはず縦横を逆に置かれた自分の作品「コンポジション V(5)」のデッサンだと気づいたのはその後だった。

モネの絵の前で体験したあの感動を自らの作品で表現できたことを悟る。そして1910年に美術史上、最初とされる抽象画を描く。

「芸術の第一目的は作家の奥にある感覚の表現である。」


ワシリー・カンディンスキー コンポジションV Composition V
コンポジションV(Composition V)


抽象画の代表的画家 ワシリー・カンディンスキーの作品が小さいふになりました


響きあう色と形の音空間

今回の小さいふのデザインとなっているカンディンスキーの代表作「コンポジション VIII(8)」(1923年)は30年間かけて制作された10枚のコンポジションシリーズのひとつ。バウハウスで教鞭を取っていた頃に描かれている。

「色はキーボードで、目はハンマー、精神は多くの弦からなるピアノだ。」


カンディンスキーは音に色を感じる共感覚の持ち主だったといわれている。コンサートでオーケストラを聴くときのように絵画も具体的な意味がなくても、色と形のバランスやハーモニーによって直接心に伝わり魅了することができるという確信を深める。

自分の内奥の感覚を絵画によって表現する作品「インプレッション(印象)」「インプロヴィゼーション(即興)」「コンポジション(作曲)」のシリーズが生まれる。

色と形の響きあう音空間にあなたは何を感じますか?

ワシリー・カンディンスキー コンポジションVIII Composition VIII
コンポジションVIII(Composition VIII)


抽象画の代表的画家 ワシリー・カンディンスキーのミニ財布


自由な世界を目指して

二度の世界大戦という激動の時代を生きたカンディンスキー。スターリンの台頭から逃れてロシアからドイツへ。ドイツではバウハウスで教官を務めるがナチスの思想統制から逃がれてパリへと移住。そこで静かに創作しながらその生涯を終える。

ナチスの前衛芸術に対する弾圧によってカンディンスキーの作品は「退廃芸術展」で晒し者にされ、いくつかの作品は売却され焼却された。

「いまや、ほぼすべての国で国家が歌われている。そして僕はと言えば、歌わずにいられることに満足している。ああいう国家はまさにおとりのようなものだよ。」


退廃芸術展
1938年 退廃芸術展をに訪れたナチス ゲッベルス宣伝相

芸術は人々が物質社会によって間違った価値観への執着や競争意識に陥る代わりに、精神的内面に目覚めるのを助ける力があるとカンディンスキーは考えた。自由で心豊かな世界を表現するために彼は絵画を描き続けた。

「芸術作品に未知の世界へと誘われたことがあるか、自分の問いかけてごらん。もしもあるのなら、それ以上に何を望むというのだろう?」


「芸術に必要なものはない。なぜなら芸術は自由なのだから。」


ワシリー・カンディンスキー


ミニマルな暮らしにフィット
※ここから下は商品説明用の共通のイメージとなります。お届けする商品の色と異なりますのでご理解くださいませ。

お札とカード、名刺とコインがたくさん入るコンパクトなお財布は、ジャケットのポケットやカバンの中でも邪魔にならないので、これからのミニマルな持たない暮らしにもフィットします。

手のひらサイズながらお札は約10〜20枚・コインは約20〜30枚・カード:約6〜9枚。必要なものは全て入ります。

SPEC
サイズ:横10cm×縦8cm
厚み:2cm
重さ:50g

“手のひらサイズのミニマルな栃木レザーの財布”


“手のひらサイズのミニマルな栃木レザーの財布”







“クアトロガッツ”

What is Quatrogats?

クアトロガッツは「旅、アート、遊び」をコンセプトに「小さいふ」をはじめ、アイデアと遊び心を大切にしたモノづくりをしています。様々なアート、カルチャーとコラボを行う小さい財布、ミニ財布のリーディングブランドです。

大阪にある工房"秘密基地"で企画/デザイン/製作まですべてハンドメイドで行なっています。本物の革とJAPAN MADEにこだわり、オーダーメイド手製靴の技術を持った革職人が中心となって製作しています。

素材の革はすべてが私たちが"食べる"ことで生じた副産物のリサイクルです。中でも環境に配慮した植物成分で鞣されたフルベジタブルタンニンレザーをメインに使用しています。自然素材である革と向き合いながら、自然と人は本来一体であるという「自然との共生」を目指しています。

小さい財布 小さいふのクアトロガッツ コラボブランド ミニ財布 小さいふのクアトロガッツ テレビ メディア掲載 レザーブランド クアトロガッツのコンパクトと財布 メディア掲載 栃木レザーをのヌメ革をメインで使う クアトロガッツのコンパクトと財布
取扱説明書 小さいふ コンパクト ミニ財布

この商品が含まれる商品グループ