ホーム 小さいふ。小さい財布・極小財布 小さい財布・極小財布 小さいふ。ペケーニョPequeno

【小さい財布・極小財布】小さいふ。 ペケーニョ 亀甲 キッコウ 【日本の伝統文様シリーズ】

【小さい財布・極小財布】小さいふ。 ペケーニョ 亀甲 キッコウ 【日本の伝統文様シリーズ】
カートにすすむ

ギフトラッピング   お届け日数   プレゼントキャンペーン

意匠登録出願済み


小さいふペケーニョ取扱説明書

お取り扱いの注意点

表側 : JAPANレザー
内側 : 栃木レザー/播磨レザー

表側の柄の入ったJAPANレザーはレザークリームやオイル・ラナパーを塗ると白地が汚れやすくなる場合がありますのでお手入れの際にはご注意下さい。

内側の光沢ある革はレザークリームやオイル・ラナパーでお手入れしていただいても大丈夫です。

水分や汚れ防止の革用の防水スプレーは、革の表面や質感を損ねる場合がございますので、ご使用の場合は目立たない箇所でお試しください。

※時期により使用する革の素材・質感に変更がありますのでご了承下さい。

色を知ればきっともっと楽しい

小さいふペケーニョ 亀甲
小さい財布「小さいふ。」
日本の伝統紋様シリーズ
亀甲

伝統紋様の亀甲をモダンにアレンジ
レッドをアクセントにした
シックでハイカラな雰囲気
レッド(赤)という色
レッド(赤)という色は食べ物や太陽・血液など、人が生きることに重要なものが多く、本能的に強い刺激を感じる色です。
赤色が与える効果・イメージとしては気持ちを奮い起こす・食欲を増進させる・関心を集める、など元気がほしい時にも最適な色です。
亀甲(きっこう)
 亀甲模様は亀の甲羅をモチーフにした模様で、日本では古くより亀は鶴と並び称されて「鶴は千年、亀は万年」などと、長寿のシンボルとして尊ばれてきました。
飛鳥時代(西暦592〜710)にはすでに存在しており、平安時代(794〜1185)には衣類や調度品に亀甲模様をつけることが流行したと言われています。
 武家の家紋や神社の神紋としても人気が高く、とくに出雲(現在の島根県あたり)周辺での使用頻度の高さは「北方を守る」という使命を帯びた出雲が中国の四神である玄武の影響を受けたのではないかとも言われています。

亀甲

極小財布How to
小さい財布【小さいふ】ペケーニョの使い方を動画にて公開しています。
コイン・カード・お札と全部入ってこの極小サイズ!
実際に使用いただくイメージの参考になれば幸いです。


Youtubeで見る



Youtubeで見る


この小さい財布「小さいふ。」に使用している革
※ボタンが淡いグレーの革は使用しておりません。カラーになっているもののみ使用しています。

栃木レザー ハリマレザー リミテッドレザー オリジナルレザー


ご使用いただいた方の声
スマートフォン

型番 WAPE0034
販売価格

9,800円(税抜)

在庫数 売切れ中
トップへ戻る

この商品のカテゴリー



トップへ戻る