小さい財布 小さいふ クアトロガッツ

ホーム 革小物 ちょっと賢いカードケース

ひっぱるカード入れ「ちょっと賢いカードケース 進化バージョン」 アリス 〜黄金の午後〜

ひっぱるカード入れ「ちょっと賢いカードケース 進化バージョン」 アリス 〜黄金の午後〜

価格 : 4,800円(税込5,280円)

型番 : qg-car-ali-01
お気に入りリストを見る

購入数


お知らせ
ページの表示が遅い、決済が完了できなどのエラーがございましたら申し訳ございませんがメール(info@quatrogats.com)または電話(050-1441-7419 / 平日:10〜20時)までご連絡をいただけますでしょうか、即時に対応させていただきます。
2017年12月2日(土)21時発売
※こちらのお財布は柄の入った一枚革から裁断しております。
仕上がりの柄の位置がそれぞれ異なります。革本来の傷等が表面に出ることもございますのでご了承下さい。
アリス 〜黄金の午後〜
「不思議の国のアリス」をイメージし イタリアのミラノで創られた革を使った人気の「アリス」に新色が登場。 紫・オレンジ・黄色の鮮やかな彩色が魅力的な「アリス 〜黄金の午後〜」。

「黄金の午後(golden afternoon)」とは、1862年7月4日の昼下がり。
原作者で数学講師のルイス・キャロルが勤めていた大学の学寮長の娘であるリデル3姉妹(長女ロリーナ・次女アリス・三女イーディス)と、友人ダックワースと共にアイシス川をボートでさかのぼるピクニックに出かけた時、3姉妹からせがまれて即興で物語を作りました。
その時に口頭で語った物語が「不思議の国のアリス」の原型となったそう。

不思議の国のアリスの本の巻頭詩も「All in the golden afternoon(すべては黄金の午後のこと・・・)」から始まります。

キャロルにとってこの昼下がりは、輝くアイシス川と太陽に照らされた花々、そして胸をふくらませてお話を聞く子供達、まさに黄金に輝いているような時間であり、思い出であったのかもしれません。
アリス黄金の午後

ちょっと賢いカードケース 進化バージョン

サイズ:W80mm×H105mm
枚数: 革の特性により枚数に合わせて伸びます。
はじめは革が固いため量が入りませんが、長年使用しているものではクレジットカードの厚みで最大15枚〜20枚となっております。

クアトロガッツの真骨頂である「ちょっと賢い」からくりのあるカードケース。 ご愛用いただいている方からの要望で定期ポケットを付けました。 従来のカードケースの「からくり」はそのままにデザイン性・機能性も進化した定期ポケット付きのカードケースです。









使い方
カードケースの使い方





口コミレビュー

この商品が含まれる商品グループ



>