2018年3月
伊達政宗×クアトロガッツ
震災復興支援チャリティー
2018年3月1日〜3月31日まで
あの震災から7年
2011・3・11 東日本大震災より早7年が経ちます。
甚大な被害を受けた地域の皆様、ご家族の皆様には、心よりお見舞い申し上げるとともに、一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。
これからの未来に震災、自然災害による被害がなくなるように心より願っております。
開催のお知らせ
クアトロガッツでは微力ですが震災の翌年より毎年3月に『伊達政宗×クアトロガッツ 震災復興支援チャリティー 』をさせていただいております。

クアトロガッツの伊達政宗の陣羽織をモチーフに創った革「紫地羅背板五色乱星」で創った小さい財布「小さいふ」のOfficial web shopでの3月度の売り上げを「東日本大震災みやぎこども育英募金」へ寄付します。

本年も3月1日〜3月31日の期間で実施させていただきます。
このチャリティーはクアトロガッツのモノ創りと皆さまのご協力で成り立っております。ご協力いただいている皆さまには心より感謝申し上げます。
可能な限り続けさせていただこうと思っております。
伊達政宗と復興支援
伊達政宗は1611年に仙台藩(宮城・岩手南部)や盛岡藩(岩手北部・青森東部)などに大きな被害をもたらした慶長三陸地震・慶長三陸津波の際、治水工事や街道の整備、塩田の導入など復興に尽力したと言われています。

また、仙台藩内に杉の植林を推奨し、その時には「今は杉の苗木というのは役に立たないが、子や孫の代には必ず重宝になるべし」と話しました。
伊達政宗の時代より400年が経ち、ものが溢れる現代の宝は何よりも「人」であると思います。

その中でも子供達こそがこれからの日本、そして世界を担う宝だと考え、弊社は伊達政宗モデルの小さいふのWEBSHOP売上を全額「東日本大震災みやぎこども育英募金」へ寄付を送らせていただきます。
伊達政宗と復興支援

対象商品はこちら
伊達政宗が所有していたと言われる水玉模様陣羽織をモチーフにした小さいふ。
紫地に大小の五色の水玉(満点の星空のイメージ)を散らした斬新なデザインで今の時代の感覚で見ても素晴らしいモダンさを感じさせます。この小さいふペケーニョ紫地羅背板五色乱星が対象商品となります。
ど根性ひまわりの種プレゼント
ご希望の方に無料で「がんばろう石巻の会」より譲り受け、クアトロガッツで育てた「ど根性ひまわりの種(8世)」をプレゼント致します。
「がんばろう!石巻の会」では

ど根性ひまわりの使命は未来の自然災害で犠牲者を出さないこと

このど根性ひまわりが次の世代につながり、
50世100世になった時
その種を育てた未来の子供たちが
東日本大震災のこと自然災害のことを話すきっかけとなり、
今後来るであろう大規模な自然災害への警鐘になれば幸いです。

と書かれています。
私たちの活動はとても小さなものですが、伊達政宗の「子や孫の代には必ず重宝になるべし」という言葉。
50年、100年先まで想いを繋げる震災復興は、今を生きるわたしたちにしかできません。

時代を、そして未来を動かすのは人の心であると思います。
自然災害を無くすことはなかなかできないかもしれませんが、一人一人が「未来の自然災害で犠牲者を出さないことを目指す」ことはできるはずです。

このど根性ひまわりが、そんな「未来の重宝」となるよう、配布キャンペーンそして「Pray for TOHOKU ど根性ひまわり写真コンテスト」を行います。

詳しくはこちらをご覧ください。育て方も掲載しています。

2018震災チャリティー「ど根性ひまわりの種プレゼントキャンペーン」
2013年・2014年・2015年・2016年・2017年の寄附のご報告
「震災復興支援チャリティー」へ
ご協力いただいた皆様へ

先日は多くの皆様から震災復興支援チャリティーにご協力いただき本当にありがとうございました。

先日、ご協力いただきました皆様を代表して東日本大震災の義援金として全額を「東日本大震災みやぎこども育英募金」に寄附させていただきました。

この募金は東日本大震災で被災した子供たち、親を失った子どもたちの安定した生活と希望する進路を支援するための資金として活用されます。

また、2017年には非常に多くの方にTwitterでのリツイートをはじめとしたシェアをいただき、おかげで過去最高額を記録しました。
過去にご支援をいただき、お財布はまだ現役という方・応援の気持ちはあるけどご都合が合わない方、ぜひSNSなどでシェアをいただけますと大変にありがたいです。

「東日本大震災みやぎこども育英募金」

「ご寄附を活用した事業の紹介」

「寄附者の皆様へのメッセージ」


【2017年3月 募金額:1,416,600円】



【2016年3月 募金額:373,896円】



【2015年3月 募金額:252,720円】




【2014年3月 募金額:215,600円】




【2013年3月 募金金額:245,000円】


被災地の一日も早い復旧をお祈りしますとともに、ご協力いただきました皆さまに心から厚くお礼申しあげます。

この度はありがとうございました。


トップへ戻る