小さい財布 小さいふ クアトロガッツ

ホーム 小さいふ。ALL [小さい財布/ミニ財布] 今日の小さいふ

ミニ財布  今日の小さいふシリーズ「ペケーニョ 天女の羽衣<B>22年7月16日」

ミニ財布 今日の小さいふシリーズ「ペケーニョ 天女の羽衣<B>22年7月16日」

価格 : 9,800円(税込10,780円)

型番 : LMTD0000
お気に入りリストを見る

購入数


お知らせ
ページの表示が遅い、決済が完了できなどのエラーがございましたら申し訳ございませんがメール(info@quatrogats.com)または電話(050-1441-7419 / 平日:10〜20時)までご連絡をいただけますでしょうか、即時に対応させていただきます。


意匠登録出願済み


色を知ればきっともっと楽しい

7月16日 今日の小さいふは、花の型押しがされているエナメル素材。 名前は『天女の羽衣』です。 昔々、イカトミという狩人が山に入ると、空に白いものがふわふわ浮かんでいるのが見えました。 その白いものが降りた湖をみると、それはとても美しい天女たち。 近くの木に天女たちの羽衣がかけているのを見つけ、あまりの美しさにその羽衣を持って帰ります。 羽衣を取られてしまった天女は天に帰ることができません。 しくしく泣き続ける天女を見て、イカトミは一度は羽衣を返そうとしましたが、なんとイカトミは恋に落ちてしまったのです。 「これは返せません。私の妻となってください。」 イカトミは羽衣を隠し、天女に自分の妻になるよう迫りました。 天女は何度も何度も羽衣を返すように頼みましたが、とうとう諦めて妻となりました。 天女が妻となって3年後、イカトミと天女は仲睦まじく暮らしておりましが、ある日、天女は隠されていた羽衣を偶然見つけました。 「これで天に帰れる。でも…。」 あれほど天に帰りたいと願っていたのに、いつの間にか天女もイカトミのことを愛してしまっていたのです。 天女はさんざん迷いましたが、ついに天に帰る決心をします。 その頃、イカトミは天女のためにきれいな櫛を買って帰っていました。 ふと空を見上げると、なんとそこには天に帰る妻の姿が。 イカトミは追いかけますが、そのうち天女の姿は見えなくなってしまいました。 という、なんとも切ないお話です。 そんな人の心を一瞬にして奪う美しい天女のお話から命名しました🌸 『天女の羽衣』よろしくお願いします。たけ
取扱説明書

ハトメ穴

今日の小さいふ

今日の小さいふでは「世界にひとつだけシリーズ」の小さいふペケーニョを毎日夜21時にスタッフによる命名とコメント入りで販売します。
あなたの運命の小さいふに出逢えますように!
今日の小さいふ。販売ページはこちら





この商品が含まれる商品グループ



>