小さい財布 小さいふ クアトロガッツ

ホーム 小さいふ。ALL [小さい財布/ミニ財布] 今日の小さいふ

ミニ財布  今日の小さいふシリーズ「ペケーニョ ういろう<  B  >20年8月4日

ミニ財布 今日の小さいふシリーズ「ペケーニョ ういろう< B >20年8月4日

価格 : 9,800円(税込10,780円)

型番 : LMTD0000


お知らせ
一部環境で、カートの途中で「先に進めなくなる」というご連絡をいただいております。
原因については現在調査中ですが、もし問題が発生した場合はメール(info@quatrogats.com)もしくは電話(050-1441-7419 / 平日:10〜20時)にてご連絡をいただけますでしょうか、即時に対応いたします。


小さいふペケーニョ

クアトロガッツの「小さいふ。ペケーニョ」は手のひらサイズでポケットでもかさばらず、小さいカバンにもすっぽり入り、どんなシーンにでも連れていける人気NO1の小さいふです。

特徴
○一覧できて取り出しやすい小銭入れ。
○小銭、お札、カードが収納できます。
○2つのカードポケット。

素材:牛革
サイズ:縦8僉濂9.2僉澹み2.5
重量:約50g
収納量:カード約6枚 お札約10〜20枚 小銭約20〜30枚
意匠登録出願済み


色を知ればきっともっと楽しい

こんばんはWEB担当のくすどです。
大阪は梅雨も明けて、蝉の声が響いています。
少し山のほうに行くと、夕方にはヒグラシが鳴いています。
これから夏本番、なかなかできることに制限がある夏ですが
ちかくの山や川など、今まで見落としていたスポットを
見つけることができたらいいなと思っています。
さて、そんな今日の小さいふは「ういろう」
ういろう、といえばもっちりしっとりあまーい和菓子ですが
漢字で書くと「外郎」なんだかちょっと穏やかじゃない字面です。
調べてみると、すごい歴史がありました。
とても簡単にまとめてしまうと、
元の国に陳宗敬(ちん そうけい)さんという方がいたそうなのですが
その方の役職が「大医院礼部員外郎」というものだったそう。
そのうちに元の国が滅び、陳さんは日本の博多へやってきて帰化されたそうです。
薬を売って生計を立てていたそうですが
その際に陳さんが名乗ったのか、周りから呼ばれていたのか
役職の最後をとって外郎(ういろう)さん、と呼ばれるようになり
その薬が苦いので、口直しに添えた甘いお菓子が「外郎さんのお菓子」として有名になり
今ではお菓子の名前として知られるようになった...そうです。
調べてみると、なんだかすごくちゃんとした由来がありました。
歌舞伎の「外郎売り」も薬の「外郎」のことなんだとか。
表は、深いグリーンに濃淡が走った表情が面白い革。
中はピンク&ホワイトの可愛らしいカラーと
ネイビー&キャメルで大人にまとめたカラーの2種類
もっちりしていて、しつこさのないあっさりとした上品な甘さが特徴の外郎
薬ではありませんが、食べるとちょっと元気になれます。
この「ういろう」くんたちも、あなたの元気になれますように。
取扱説明書

ハトメ穴

今日の小さいふ

今日の小さいふでは「世界にひとつだけシリーズ」の小さいふペケーニョを毎日夜21時にスタッフによる命名とコメント入りで販売します。
あなたの運命の小さいふに出逢えますように!
今日の小さいふ。販売ページはこちら





この商品が含まれる商品グループ