真鍮切り文字ピアス
わたしたちが日常的に使っている「言葉」。
意思の伝達のために使われ、そして、言葉を永く残しさらに多くの人に伝えるために文字がつくられました。
文字はその実用性と共に、長い歴史によって変化し、磨かれ、それ自体に美しさを持ちました。

そして文字が組み合わさって言葉になった時、本来もつ意味以上の想像を掻き立てたり、空気感を持つものも。
さいはてアクセサリー
自らを「嘆き系アクセサリー作家」「歌謡人形師」と呼び、「癖があるのに華がない。さいはてアクセサリー」という独自の分野を開拓するファクトリーザジのウエダテルオさんによる真鍮切り文字ピアスのご紹介です。

「嘘」でも「ウソ」でもなく「うそ」、その言葉の響きと流れるような柔らかな文字の曲線は妙に艶かしく、この「うそ」はきっと優しくて、悲しい、心の機微に富んだ「うそ」なんじゃないかな・・・と感じさせる佇まいは、言葉以上に強く訴える力を宿しています。
うそ
真鍮の切り文字だけでつくられたピアスは、控えめデザインながらその強烈なメッセージ性と美しい造形はファッションのアクセントとしてもばっちり。

曲線の美しさを活かした深淵な魅力はどんな時でも活躍してくれそう。
箱入り
乱れ髪で手を伸ばすウエダさんの歌謡人形デザイン。
妖しくもレトロな雰囲気が魅力的な小さな専用の箱パッケージ付きで、洒落の効いたギフトにも。


嘆き系アクセサリー作家
ウエダ テルオ
ポスト、キャッチはシルバー925)大きさ(一文字)約10mm×8mm。



この商品が含まれる商品グループ