ホーム 小さいふ。小さい財布・極小財布 小さい財布・極小財布 小さいふ。ペケーニョPequeno

2015年7月:今月の小さいふ。七夕 × 大阪デザイナー専門学校 朝木みな子 × クアトロガッツ 小さい財布 ペケーニョ

カートにすすむ

ギフトラッピング   お届け日数   プレゼントキャンペーン

意匠登録出願済み


6月27日(土)発売

今月の小さいふ。

大阪デザイナー専門学校×
クアトロガッツ
教育機関・研究機関と民間企業が連携する、「産学連携」により学校法人大阪デザイナー専門学校×クアトロガッツが実現。
多くの学生の方にペケーニョのデザインをいただき、その中より朝木みな子さんの1作品を「今月の小さいふ。」として実現しました!

朝木みな子

朝木みな子 大阪デザイナー専門学校
朝木みな子
大阪デザイナー専門学校在学(2015年)
島根県生まれ
小さい頃から絵が好きで、小・中・高と県内のコンクールで入賞。レイモン=サヴィニャックや川上恵莉子・100%ORANGEなど、シンプルで暖かみのある柔らかな作風に魅せられ、自分の創ったものでクライアントにプラスアルファで返せる人、デザイナー・クリエイターになりたい。とグラフィックデザインの道を志す。
朝木みな子

天の川
七夕と天の川
七夕といえばご存知、7月7日の夜に願いを書いた短冊や飾りを笹の葉に吊るし天の川を挟んだ2つの星、織姫(ベガ)と彦星(アルタイル)に成就を願うお祭りです。
星々が連なり、柔らかな光の帯に見える天の川ですが、英語圏ではMilky Way(乳の道)と呼ばれこのは夜空にこぼれたヘラという神の母乳である、と言われています。
実際にはこの天の川は、地球や太陽系が属している銀河系の光で、数千億の星たちの光が連なって帯状に見えるそうです。
織姫と彦星のストーリーもロマンチックですが、数千億の星の光の帯も素敵ですね。

七夕
モチーフは島根で見ていた
天の川と流れ星
「いつも見ていた星空や天の川が、大阪に来て当たり前じゃないんだと知って、改めて自分の中にある原点のデザインとして考え直しました」と話す朝木さん。深い紺色の中に色鉛筆で描いた柔らかなタッチで流れる淡いブルーとイエローの線と点。
よく見ると線も点も画一的なものではなく、濃淡や色を重ねた線と点は全てがゆらぎ・ぶれ・ずれています。
思い出の中の島根の夜空は、ぼんやりとして、きれい。
この「小さいふ。」を使う度に、いつだって頭上に輝いている、優しい星の光を思い出させてくれます。

七夕

七夕

七夕


取扱説明書

ハトメ穴

型番 LMTD0000
販売価格

9,800円(税抜)

在庫数 売切れ中
トップへ戻る

この商品のカテゴリー



トップへ戻る