ホーム 革小物 ちょっと賢いキーケース

【猫グッズ】猫のうしろすがたをしたキーケース限定カラー アリス 〜黄金の午後〜

カートにすすむ

ギフトラッピング   お届け日数   プレゼントキャンペーン

※こちらのお財布は柄の入った一枚革から裁断しております。
仕上がりの柄の位置がそれぞれ異なります。革本来の傷等が表面に出ることもございますのでご了承下さい。
アリス 〜黄金の午後〜
「不思議の国のアリス」をイメージし イタリアのミラノで創られた革を使った人気の「アリス」に新色が登場。 紫・オレンジ・黄色の鮮やかな彩色が魅力的な「アリス 〜黄金の午後〜」。

「黄金の午後(golden afternoon)」とは、1862年7月4日の昼下がり。
原作者で数学講師のルイス・キャロルが勤めていた大学の学寮長の娘であるリデル3姉妹(長女ロリーナ・次女アリス・三女イーディス)と、友人ダックワースと共にアイシス川をボートでさかのぼるピクニックに出かけた時、3姉妹からせがまれて即興で物語を作りました。
その時に口頭で語った物語が「不思議の国のアリス」の原型となったそう。

不思議の国のアリスの本の巻頭詩も「All in the golden afternoon(すべては黄金の午後のこと・・・)」から始まります。

キャロルにとってこの昼下がりは、輝くアイシス川と太陽に照らされた花々、そして胸をふくらませてお話を聞く子供達、まさに黄金に輝いているような時間であり、思い出であったのかもしれません。
アリス黄金の午後

ダウンロード


古来より人に愛され、共に生きてきた猫。
クアトロガッツという屋号も実は「4匹の猫」という意味。
猫は約9,500年前の飼育記録も残っており
そのしなやかで孤高な独特の雰囲気は
数々の芸術家たちをも虜にしてきました。
そんな猫のうしろすがたをモチーフにしたキーケース
猫の革小物シリーズ
しっぽをひっぱると鍵が出てくる仕組みです
カバンやベルトに取り付けることができます。
自分用にはもちろん
猫好きへのプレゼントやギフトにもおすすめです。



猫の名言
〜 猫にまつわる名言 〜

猫は、どんなに小さくても最高傑作である。
ーレオナルド・ダ・ヴィンチー

惨めさから抜け出す慰めは2つある。音楽とネコだ。
―アルベルト・シュバイツァー

猫の居る家には、彫像はいらない。
ーWesley Batesー





使い方

ディティール

猫好き プレゼント猫好き プレゼント猫好き プレゼント


ねこ 写真


ご使用いただいた方の声
口コミレビュー


型番 LENE0007
販売価格

4,444円(税抜)

購入数

特定商取引法に基づく表記 (返品など)

トップへ戻る

この商品のカテゴリー



トップへ戻る