小さいふ。


革のダイアモンド

革のダイアモンド、キングオブレザーと呼ばれるコードバン。

その中でも特別な仕上げのオイルコードバンは、結晶のような輝きと色の深みがあり、透明感の中に革本来の素地がうっすらと浮かび上がります。
兵庫県姫路市の新喜皮革謹製オイルコードバンでつくりました。

コードバンの気品と深みある輝きは特別な贈り物におすすめです。
馬の力強く駆けるその姿と嘶きは古来から生命力の象徴とされてきました。

製作スタッフ”矢田”に聞く コードバンの小さいふ

矢田淳己
2000年 京都精華大学 テキスタイルデザイン専攻卒
大学在学中から靴作りを学び、神戸市長田区の婦人靴メーカーに勤めたのち上京。東京の注文靴工房ギルドウェルテッドフットウェアカレッジで手縫の靴を学んだ後、靴教室の講師などを経て、皇室御用達の紳士靴メーカー大塚製靴に入社。

京都で注文靴と手縫靴教室の工房「アトリエグランパ」を立ち上げ後、偶然幼稚園の幼馴染だったクアトロガッツ中辻大也に手作り市で再会し、製作部門長としてクアトロガッツを支える。

Q. コードバンについて

コードバンとは、要するに馬の尻後部の革です。しばしば勘違いされるのですが、革の表面はいわゆる吟面(ぎんめん)ではありません。床面(とこめん・裏)を削り出し、磨き上げることで現れる繊維密度の高い部分がコードバンとなります。

そして今回使用した【オイルコードバン】とは、その名の通り多くの油脂成分が含まれており、折り曲げなどへの耐久性を高めるために開発された革です。 ですから非常にしっとりとしていて、柔らかな風合いです。 それでいて光沢はもの凄いまばゆさを放っており、その希少性から「革のダイヤ」と称えられるのも頷けます!

Q.コンチャはどんな使い方をしていますか?

普段使いにしています。 以前はペケーニョを愛用していましたが、コロッとした表情がなんとも愛らしいです。 また、表面がフラットなので保湿クリームも塗りやすく、エイジングも綺麗に映えてくれるので、それを視るとさらに愛着を持ってお手入れしたくなるのです!

Q. コンチャの気に入っているところ?

やはり愛らしい佇まいですかね。他の財布にはない、やわらかな曲線の形状が気に入っています。 カードポケットが3つあり、お札もそのまま収納できる。 収納に関しても、ペケーニョご使用のお客様の生の声を聞いて改善・反映しているので、使い勝手もいいんです。

Q. 収納はいかがですか?

ポケットが3箇所あるので、個人的には十分な収納力です。 ただ、気をつけていただかなければならないのは、革は伸ばされたその厚みを記憶します。ですので許容範囲を超えたカード枚数を入れてしまうと、そしてカードの枚数を減らした途端、スカスカになってしまう恐れがあります。 たくさんカードを入れる方はご注意ください。

Q. 今までクアトロガッツで贈ったギフトは?

以前企画したメガネケースです。息子に絵を描いてもらって、フタ裏にその絵が描かれたものを両親(祖父母)にプレゼントしました。 孫からの感謝の気持ちも書かれていたので、それは本当に喜んでくれました。