製作担当


こんばんは、製作担当のあつみです。
2021年7月21日の小さいふ
「藤色キャンバス」
白いキャンバス上に、つる植物のフジ(藤)が描かれたようなデザインの小さいふ☆
春になると薄紫や白の花を咲かせる「藤」は、香りが強く、古来から女性らしさの象徴と考えられてきました。
対して、厳格で力強い印象とされる「松」は男性らしさを表現した樹木とされ、日本画や古典文学ではしばしば「藤と松」がセットで登場することもあります。
平安時代から鎌倉時代にかけては、松の緑を背景として、そこに絡まって咲く藤の花の美しさを鑑賞の基準とされていました。
隙間から覗く紫や黄色とのコントラストも美しいですね☆
初夏のお出かけに、是非連れ出してあげて下さい♪

今日の小さいふ

今日の小さいふでは「世界にひとつだけシリーズ」の小さいふペケーニョを毎日夜21時にスタッフによる命名とコメント入りで販売します。
あなたの運命の小さいふに出逢えますように!

今日の小さいふ。販売ページはこちら