製作・販売担当


制作・販売担当の、のんです。

今日は語呂で「1(い)2(つ)8(わ)」で逸話の日だそうですよ!

逸話とは世の中にあまり知られていない興味深い話や
世人の目から逸した話のことだそうです。
自分たちの人生のストーリーも知らない人からしたら逸話なのでは?
と思うとちょっとした日々も特別なお話になりそうですね!

今日のちいさいふは、『鳥は少しずつ巣を作る』
“Petit à petit l’oiseau fait son nid”(プチタ・プチロワゾー・フェ・ソン・ニド)です。
フランスのことわざなのですが日本にも、にたことわざがあります
「千里の道も一歩から」や「継続は力なり」。
小さな鳥が、巣を作るとき一本ずつ小枝や使えそうなものをみつけては
持ちかえり巣を作り上げるように、毎日の少しずつ努力を積み重ねれば、できないことはないよ!って言う意味がこめられています。

そんな鳥たちの巣を覗いてみるときっと小枝以外にも色んなものを組み合わせていると思うのですがきっと動物たちにしか見つけられないお花や誰かが落とした髪飾りなど沢山のちりばめられた逸話から集められ、形になった巣。
周りから見たら「鳥の巣」って思うだけかも知れないし、気づかれないかもしれない、それでも作った鳥にとっては、最高に素敵な「鳥の巣」なのです。

革に施された沢山の模様にも一つ一つに物語があり、小さいふに携わった私たち作り手の逸話が詰まっています。

ここからは、この小さいふを手にとってくださった方の物語が紡がれていくことを楽しみにしております。

今日の小さいふ

今日の小さいふでは「世界にひとつだけシリーズ」の小さいふペケーニョを毎日夜21時にスタッフによる命名とコメント入りで販売します。
あなたの運命の小さいふに出逢えますように!

今日の小さいふ。販売ページはこちら