WEB・製作担当


2020年10月24日 今日の小さいふ。カレイドスコープ

イタリア製の型押しの革でつくった小さいふ。
モザイク柄が美しい革です。

カレイドスコープ(万華鏡)は1816年スコットランド物理学者
デビッド ・ブリュースターが灯台の光をより遠くまで届かせるために
鏡の組み合わせを工夫している最中に発見。

なんとその3年後の文政二年には日本に入っていたそうです。

1970年台にカレイドスコープルネッサンスという盛り上がりがあり、
今も150万人位の方が作られているそうです。

子供の頃に和柄の筒の万華鏡が家にもあって覗き込んで遊んでいました。
不思議な感覚がする楽しいおもちゃで、自分の子供にも
買ってあげたいなと思いました。

装飾の細かい型押と深い色味はイタリアならではです。
ぜひお供にどうぞ。

WEBSHOP/製作 ナカツジアキオでした

今日の小さいふ

今日の小さいふでは「世界にひとつだけシリーズ」の小さいふペケーニョを毎日夜21時にスタッフによる命名とコメント入りで販売します。
あなたの運命の小さいふに出逢えますように!

今日の小さいふ。販売ページはこちら