WEB・製作担当


2020年10月5日 今日の小さいふ。swinging sixties

サイケデリックで60年代っぽいレトロなデザインの小さいふ。
60年代といえばロンドン、アメリカを中心としてロックをはじめとする若者文化の黄金時代。そんな時代の香りを感じれる場所が、太陽の塔がありexpo’70の会場だった万博記念公園です。

芝生と木がたくさん生えていて、昔から地元で一番好きな場所で中に住んでみたいとさえ思うほどです。先日もお弁当を持って芝生に寝転がったりして自然を満喫してきました。

お祭り広場でフリーマーケットがやっていたので懐かしいなーと思い立ち寄ってきました。高校生の頃は軍モノと呼んでいた、ミリタリーの古着とかジーンズを買いに行ってました。

売っているものは、リサイクル品が多くガラクタか宝か紙一重ですが、ピートルズの当時のパネルを発見。一枚2900円。
「触ってもいいですか?」と聞くと「二枚で3000円でええよ」と言われ、ついでに「これなんですか?」「それもつけとくわ」とexpo’70の当時の紙袋をつけてくれました。

おっちゃんは「ストーンズも好きか?」と聞いてきて、ストーンズのロンウッドの描いたリトグラフをこの前手に入れたんやと自慢げに語ってきました。
大阪にお越しの際は是非行ってみてください^ ^
WEBSHOP担当なかつじあきおでした

今日の小さいふ

今日の小さいふでは「世界にひとつだけシリーズ」の小さいふペケーニョを毎日夜21時にスタッフによる命名とコメント入りで販売します。
あなたの運命の小さいふに出逢えますように!

今日の小さいふ。販売ページはこちら