小さいふ。


震災より10年。被災された地域の方々に心よりお見舞い申し上げます。
クアトロガッツは宮城県石巻の「がんばろう石巻会」による「ど根性ひまわり」の種の配布と、活動の想いに共感し、種を譲り受けてから自分たちの庭で育てた「ど根性ひまわり」の種を毎年3月に無料で配布しています。

ど根性ひまわりのこと

東日本大震災の後、瓦礫の中に「がんばろう!石巻」という大きな看板が立ちました。ど根性ひまわりはその夏、看板の周りに塩害にも負けず咲いたひまわりです。

『このど根性ひまわりが次の世代につながり、50世、100世になったとき、このひまわりを育てた未来の子供たちが東日本大震災のこと、自然災害のことを話すきっかけとなり、今後くるであろう大規模な自然災害への警鐘となれば幸いです。』

ー頑張ろう石巻会よりー

この取り組みと思いに賛同し、私たちは頑張ろう石巻会の許可をいただき、ど根性ひまわりの種を、縁した方に送る活動を続けております。

一般のご家庭から小中学や幼稚園、保育園の子供たちなど沢山の方に参加いただいております。様々な地でど根性ひまわりを育て咲かせることで、たくさんの人の想いを繋げていけるようにお役に立てればと思います。

 

 

ご希望の方に「ど根性ひまわりの種」を無料でお届けしています

3/1日よりご希望をいただいた方に先着順でお届けします。

期間中にオンラインショップでご購入の方でご希望の方は項目が表示されるので「欲しい」チェックを入れてください。商品と一緒にお届けさせていただきます。

ご購入でない方でご希望の際は無料でお届けさせていただきますので、メールinfo@quatrogats.comまで、お届け先のお名前、郵便番号、ご住所、お電話番号をご連絡くださいませ。

ど根性ひまわりキャンペーン2021

 

皆さんよりいただいたメッセージ

初めまして。最近、娘へ絵本の読み聞かせをしていて、このど根性ひまわりのことを知りました。どこかで配布していないかなと探していて、こちらにたどり着きました。まだ分けて頂ける種がありましたら、ぜひ欲しいです。毎年、保育園でひまわりを育てているので、すこし余分にいただければ保育園のみんなで植えたいなと思います。宜しくお願い致します。

[愛媛県 女性]

ど根性ひまわりの種が届きました。ありがとうございます。3月3日の講話集会で、東日本大震災のお話をする予定です。最後に「今回、11代目にあたる大切な種を分けていただきました。春~夏になったらこの種を植えて、被災した多くの人々を励ます。大震災を風化させない。私たちも自分にできることをやって、活動に協力しましょう。」とまとめようと思っています。

[青森県 小学校校長]

昨年、中学校で育てられている石巻のひまわりを見て子供たちも喜んでおり、このひまわりは何なのかと調べてこのサイトにたどり着きました。授業での活用したり、成長をHPなどで発信できるようにしたいです。また、毎年続けられるような環境づくりをしていきます。よろしくお願いします。

[東京都 中学校教員]

神奈川県で地域福祉に携わるものです。地域防災のシンボルになることを願って大切に育てたいと思っています。石巻には2回伺って「頑張ろう石巻」ではこちらが力を頂きました。東北には友人も複数いて、震災を忘れないことが私にできることと思っています。皆さまの地域の復興と心の復興を心より応援しています。

[神奈川県 女性]

去年作った7世の種がうまく取れなかったので8世の種を分けてください。介護施設に入居している母も作りたいと思っているので少し多めに送っていただけると有難いです。

[東京都 女性]

初めまして。ど根性ひまわりのきいぼうちゃんの本を読みました。ひまわりの種をお分けしてほしく、ご連絡致しました。被災地でど根性を見せてくれたひまわりを、晴れの国岡山で咲かせたいと思います。また、数粒貰えるのであれば幼稚園でも栽培してもらおうと思います。

[岡山県 男性]

震災の日たまたま福島県に居るおじぃちゃんのお見舞いに行って被災しました。私は被災してから当時の新聞やニュースを見ると涙止まらなくなるので殆ど見ておりません。家族や親戚が亡くなった訳ではありませんが、とても辛く悲しくなるので目を背けてしまいます。私自身も復興したいので今回応募しました。よろしくお願いします。

[埼玉県 女性]

来月は「ど根性ひまわり」を植えます。9世のたねができたら、配って回るつもりです。語り継ぎ、忘れないこと、大切ですよね。

[大阪府 女性]