小さいふ。


クアトロガッツのロゴマーク「考える牛」。このロゴには考えることからモノづくり、創造が始まるという意味と、牛への感謝の思いが込められています。

昔から干支を身につける、飾る、授けると縁起が良いとされています。また「春財布」といってお財布が張るという意味合いから、新春にお財布を使い始めるのも縁起が良いといわれます。

ゆったりとした性格ながら力持ちの頼れる存在として愛される牛は、日本ではあまり見かけなくなりましたが、畑を耕したり作物を運んだりする働き者。
「一歩一歩」「コツコツ」そんな言葉が似合う牛のロゴ入りの革製品が大集合。

干支の春財布