小さいふ。


昔から工房にはご近所ボーイズやガールズがやってくることがある。
近所の子供だったり、スタッフの子供だったりもする。

「最近工房に猫が遊びにくる」という噂が。

ひょこっと工房を覗いては帰っていくらしい。

ある日の午後「遊びに来てるよ」とスタッフ。

外に出てみると帰るところだったらしく後ろ姿を発見。

声をかけてみると「にゃー」とこっちによってくる。

飼い猫らしく人を怖がらない。

この辺では見たことがない顔。

どこからきたんだろうか。

工房の近くの運送屋さんの室外機の上にはいつも白い猫がいる。

昼ごはんの帰りにその猫を皆で囲んでいると、外についた従業員への連絡用のスピーカーからいきなり「可愛いやろ!」と社長のダミ声が。

北大路欣也のようなもみあげがトレードマークの社長は、年齢も服装もバラバラのクアトロガッツスタッフがぞろぞろと歩いているのに興味を持ってくれているのか、見かけると「最近どうや」と話しかけてくれる。

昔の工房では猫を4匹飼っていて、近所にも猫がいっぱいた。

スペイン語で4匹の猫という意味のクアトロガッツもそこから来ている。

猫とは縁のあるクアトロガッツ。

この猫はそんな事も知らず、しばらく戯れて遊ぶと気が済んだのか川沿いの道を帰っていった。

また遊びにくるだろうか。