意匠登録出願済み


※こちらのお財布の革はロゴが入りにくい革になります。

ロゴの入りが薄い場合がございます。ご了承下さい。




ポキートはいろんな場面で大活躍

ピカソ青の時代

色を知ればきっともっと楽しい

小さいふポキート ピカソ青の時代
小さい財布「小さいふ。」
ピカソ青の時代

ブルー&ホワイトの太ストライプ
爽やかでちょうどいいカジュアル
男女問わず人気のカラー
ブルー(青)という色
青色といえば海や空など、人知の及ばない神秘的な色として古くから多くの人に愛されてきました。
青色が与える効果としてはリラックスした気持ちにさせてくれたり怒りを鎮める・集中力を高めるなどの効果があります。
また、人に与える印象としては清潔・知性・信頼・誠実・冷静など企業のロゴにも多く使われているのはそういった理由があるのかも。
ストライプ(ボーダー)という柄
視覚的にインパクトの大きなストライプ、中世では異端者の証として区別をするために使われてきようです。
現在においてはその視覚効果が見直され、ファッションやシンボルとして使われるようになりました。
ピカソ青の時代
パブロ・ピカソがボーダーシャツを愛してやまなかったのは有名なお話。
青の時代とは1901年初頭、ピカソとパリに同行したカサジェマスが悲恋が原因で自らの命を絶ってしまう。
その悲しみによって、すべての絵を青を基調とした色で描くようになり、ピカソの青の時代がはじまる。

ポキート使い方


ハトメ穴
フォトギャラリー
フォトギャラリー

ご使用いただいた方の声
口コミレビュー





この商品が含まれる商品グループ