小さい財布 小さいふ クアトロガッツ

ホーム 「考えるウサギ」ロゴ無料キャンペーン



「考えるウサギ」のロゴ無料キャンペーン
もともとクアトロガッツ のロゴであった「考える牛」そこから毎年干支のロゴが増える「考える動物シリーズ」がはじまりました。
来年の寅のところ、急遽ウサギがぴょーんと跳び込みです。

はじまりは飼っているうさぎの「ウサ」ちゃんの動画や写真を「癒し放出系アカウント」としてSNSで紹介している「うさ男(お)」さんからの「ウサギのロゴはありませんか?」というお問い合わせのメールでした。

それならコラボしちゃいましょう!ということで、それならコラボしちゃいましょう!ということで、ネザーランドドワーフのウサちゃんをモデルにロゴを製作。うさぎ好きの皆さんに贈る「考えるウサギ」が登場です。

3月31日までロゴ無料キャンペーンを開催します。



モデルのウサちゃん

※カラーオーダーには基本料金と製作期間をいただきます。詳しくはカラーオーダー対応のアイテムページをご覧くださいませ。


うさぎ
南極大陸や一部の離島を除く世界中の陸地に生息するうさぎ、その愛くるしさから世界中で広く愛されています。
不思議の国のアリスやピーターラビット、アジアでは月のウサギや因幡の白兎など、ちょっとおっちょこちょいなところはあるけれど憎めないキャラクターたち。
月の兎
月の影の模様が兎に見えることから、アジア各地では「月には兎がいる」と言い伝えられています。
兎の横に見える影は臼であると言われ、中国では不老不死の薬の材料を手杵で打って粉にしているとされ、日本では餅をついていると言われています。
速さのシンボル
「うさぎと亀」の寓話にもあるように、うさぎは素早さのシンボルにもなっています。
種類によるそうですが、なんと最高時速では80キロに達することもあるんだとか、ふわふわで愛らしい姿をして時には神の使いと言われ、危険が迫るとぴょんぴょーんと素早く逃げてしまう。

あなたのポケットにもそんなうさぎを一羽、いかがでしょうか。

1



>