ホーム レザーインテリア ハグフラワー



もっとハグしよう 革がお花をハグしているイメージで創りました。
大阪の守口市にある素敵なお花屋さん、お花と一緒に幸せをお届する〜花束ね人〜【 HAPPY COME】さんとのコラボアイテムです。
ちゃんと地球に還る革 「ちゃんと地球に還るシリーズ」は革の本来ならば捨てられる部分を再利用し、ミモザをはじめとした100%植物性のタンニン(渋)で鞣された、土に埋めると自然分解されて地球に還る地球環境にも優しいサステナブルなシリーズです。



そのまま贈れる そのまま壁にかけて飾れる革のインテリア「ハグフラワー」は花挿しとドライフラワーのセットになっています。
変わらぬ感謝 ドライフラワーを贈るという事は相手の幸福を願ったり感謝の気持ちを伝えると言ったポジティブな意味合いを持ち、海外では、「永遠に」「感謝の気持ち」「永遠に続く思い出」などの花言葉があり、変わらぬ友情や愛情、感謝を伝えるときにドライフラワーが使われています。
使用しているお花の種類 チランジア / シースター / ユーカリ / エリンジュウム / クラスペディア

花言葉 チランジア=「不屈」
シースター=「魅惑」「愛らしさ」「誠実」
ユーカリ=「再生」「新生」「思い出」「記憶」「慰め」「追憶」
エリンジュウム=「愛を求める」「秘めたる愛」「秘密の愛情」「無言の愛」
クラスペディア=「永遠の幸福」「心の扉を開く」「エネルギッシュ」
美しい地球のため持続可能な世界を こちらのアイテムには革の本来ならば捨てられる事も多い部分を再利用しています。
あるものを余す事なく使う事で地球環境にも優しいサステナブルなアイテムが誕生しました。
好きな場所に飾れる 水やりなどが必要がないので、好きな場所に飾れ、お手入れの手間も少ないのでプレゼントにもぴったり。
今年の母の日の贈り物に感謝を伝えるハグフラワーを是非いかがでしょう。


オリジナルデザインも 4都府県に緊急事態宣言が発表されました、ゴールデンウィークなのに自由に外出ができず突然訪れたお家時間。子どもと一緒に世界でひとつの母の日ギフトをつくって特別な思い出にしませんか。
専用のデザインシートをプリントアウトして直接絵を描きスマートフォンのカメラで撮影しメールで送るだけでハグフラワーにしてお届けします。