ホーム 小さいふ。小さい財布・極小財布

2020年春 SOU・SOU×クアトロガッツ コラボ財布 小さい財布の小さいふ。


2020年春 SOU・SOU×クアトロガッツ コラボ財布 小さい財布の小さいふ。
カートにすすむ

ギフトラッピング   お届け日数   プレゼントキャンペーン

ご購入はこちら
SOU・SOU布袋店・青山店・ネットショップで販売中



SOU・SOU×クアトロガッツ
SOU・SOU×クアトロガッツ
コラボ小さいふ企画
2020年春の新色発売が決定!!

SOU・SOUネットショップ】でも販売開始しました。

sousouコラボ
sousouロゴ
SOU・SOUとは
SOU・SOUは『新しい日本文化の創造』をコンセプトにオリジナルテキスタイルを作成し地下足袋や和服等を製作、販売する京都のブランド。 脇阪克二(テキスタイルデザイナー)、辻村久信(建築家)、若林剛之(プロデューサー)らによって2002年設立されました。 2007年にはルコック、2013年にはUNIQLO(ユニクロ)とステテコやリラコ・Tシャツなどのコラボも行っています。 モノ創り、日本の文化、ファッションに真摯に向き合うプロデューサーの若林 剛之さんの姿にはとても感銘を受けました。
sousou足袋
テキスタイルデザイナー脇阪克二さん
1944年京都生まれ。1968年24歳で単身フィンランドへ渡りマリメッコ社へ初の日本人テキスタイルデザイナーとして入社。 その後ニューヨークのラーセン社、ワコールインテリアファブリックにて活躍。 現在は生まれ故郷である京都でSOU・SOUのテキスタイルデザイナーとして日々創作を続けられています。 脇阪克二さんはテキスタイルデザインの世界で「日本人にとってしょうゆ、味噌とうふの様なもの」をつくりたいと語っています。 「日本人がふつうに毎日のように食べているもの、特別ではないけれどおいしいし、あきないもの」「そういうものこそ世界の人にもわかってもらえる」 感慨深い言葉です。
左から若林 剛之さん・脇阪 克二さん・辻村 久信さん
ご購入はこちら SOU・SOU布袋店・青山店・ネットショップで販売中

現金をよく使う方にオススメ!
極小サイズながらこんなに入ります。
SOU・SOUコラボ財布サイズ

FAQ 革のお取り扱いについて



表側 : JAPANレザー
内側 : 栃木レザー/播磨レザー

表側の柄の入ったJAPANレザーはレザークリームやオイル・ラナパーを塗ると白地が汚れやすくなる場合がありますのでお手入れの際にはご注意下さい。

内側の光沢ある革はレザークリームやオイル・ラナパーでお手入れしていただいても大丈夫です。

水分や汚れ防止の革用の防水スプレーは、革の表面や質感を損ねる場合がございますので、ご使用の場合は目立たない箇所でお試しください。

※時期により使用する革の素材・質感に変更がありますのでご了承下さい。

SOU・SOUコラボ財布使い方
お財布が小さくなればあなたはもっと自由になれる。
和装・和服・着物の時に以外と困るのが「お財布」の持ち方。
ポケットがついていなかったり、小さかったり、他にもスポーツ・パーティなどのクラッチバッグや、スーツの時など様々なシーンで大きな長財布だと困ってしまうことがあります。
でもそんなことで我慢するのはもったいない、もっと着たいものを着て、もっとしたいことをして、もっと自由に生きよう。
「小さいふ。」がそんな後押しを、少しでもできたら嬉しいです。
sousouコラボ財布使い方
ご購入はこちら SOU・SOU布袋店・青山店・ネットショップで販売中

※クアトロガッツでの販売時期は現在未定です。

状態 新品
型番 SOUS0000
販売価格

12,800円(税抜)

在庫数 売切れ中

トップへ戻る

この商品のカテゴリー