ホーム 小さいふ。栃木レザー素上げヌメ革 100%アマビエ

AMABIE

アマビエ
04/25 20:00 SALE




アマビエとは
SNSで話題のアマビエ。
江戸時代後期、肥後国(現・熊本県)で、海中に、自らを「アマビエ」と名乗る妖怪が現れ、そのアマビエは疫病が流行すると予言をし、また海中に姿を消していったという言い伝えができたそう。


その後江戸後期から幕末にかけて、アマビエの予言が的中してか、コレラという恐ろしい疫病が大流行し、これもまた想像を絶するほど多くの命が奪われたという歴史があります。

写して人に見せなさい
アマビエが現れた時に、
「疫病が流行ったら私の絵を早々に人々に見せよ」という言葉を残していたらしく、疫病退散に御利益があると信じ、その絵を瓦版という、当時事件などを急報する手段として簡単な印刷物、今で言う新聞の号外のようなもので配られ、人々の精神的な恐怖と不安を鎮めていた様です。

現代でもこのアマビエが話題になっていて、ゆるキャラのような愛らしさが不安を和らがせてくれています。
使い込むほど手に馴染むヌメ革
そんな妖怪アマビエを「Never be defeated COVID-19!!」(コロナには負けない!!)というメッセージと共にデザインし、使い込むほどに味わい深い飴色のエイジングをたのしめる栃木レザーの素上げヌメ革100%の小さいふに刻印しました。
製作中のため予約注文(お届けは5月末)となります
ご注意ください。